コドミン 6歳

コドミンを始める年齢で1番多いのが6歳の理由って?

コドミンは6歳で始める

 

多動症の症状を抑えることができると話題のコドミンですが、アンケートで調査してみると、6歳から始めることが1番多いようです。

 

コドミンを摂取することができるのであれば、何歳からでも飲み始めることができますし、逆に子供だけでなく、大人が摂取しても効果を発揮します。

 

それなのになぜコドミンを始める年齢で6歳が1番多いのでしょうか?

 

 

小学校に入る前・入学してから多動症が発覚しやすい

 

コドミンを始める年齢で6歳が多い理由は、小学校入学前に行う検査や授業の様子などから多動症ではないかと疑われることが多いからでしょう。

 

まだ小学校に入る前の幼稚園や保育園だと、長時間じっと座らなきゃいけないこともないですし、基本的には遊んでいるので気づかれにくいのですが、小学校に入ることで授業を受けるようになり、じっと座っていることができない、授業中なのに教室を走り回ってしまうなど多動症ならではの行動が分かりやすくなります。

 

先生から注意を受けるようになり、どうすればいいかと調べたところ、コドミンを見つけて始めてみるという流れでスタートされる方が多いようですね。

 

 

ラムネ味で子供でも続けやすい!

 

普通のサプリであれば、6歳の子供が毎日飲むのが嫌がってしまったり、中には苦みがあるものだと飲んでもくれないということもありますよね。

 

コドミンは何歳でも美味しく続けられるように、ラムネ味になっているので、6歳の子供でも嫌がらずに続けることができます。

 

ラムネ味なら子供ならみんな好きですし、無理やり飲ませなくてもいいので、お母さんとしても気が楽ですよね!

 

 

6歳からコドミンを始めた口コミまとめ!

 

小学校に入る前から落ち着きがない性格だとは思っていましたが、慣れない学校生活のストレスでなのか、さらに行動に拍車がかかり、家でも外でも騒いでいて、何度注意してもやめてくれなくなりました。

 

学校の先生に相談しても、あまり良い答えを得ることができず、夫も仕事が遅くてなかなか相談する時間もありませんでした。

 

そんな時にママ友からコドミンを勧められて試しに飲み始めてみたのですが、嘘のように性格が落ち着いて、最近では友達も増えて毎日楽しく学校に通っています!

 

もう6歳になったというのにどこでも走り回ってしまうし、もしかしたら病気なのかも?と病院に行ったほうがいいのか、私のしつけが悪かったのか毎日自分を責める日々でした。

 

口コミサイトから同じような悩みを抱えた方がコドミンを試してよかったと投稿されていたので、試しに購入してみました。

 

最初はサプリを子供に飲ませるなんて…と罪悪感がありましたが、このまま悪化するよりはいい!と飲ませてみると、見た目はただのお菓子みたいですし、子供も美味しく続けて飲んでくれました。

 

飲み始めて2カ月半くらいたった頃から徐々に行動が落ち着くようになり、最近では無意味に走り回ることもなくなり、子供の笑顔が増えたように感じます。

 

6歳になってもなかなか友達とうまく遊ぶことができず、息子も寂しさを感じていました。

 

どうすればいいのか、病気なのかも…と色々悩んでいたのですが、コドミンを始めたことをきっかけに息子の性格がぱっと明るくなり、お友達とも楽しく遊べるようになりました。

 

サプリでこれだけの効果が実感できるなんて正直予想もしていませんでした!

 

 

6歳からコドミンを始めることが多いのはこのような理由があったのですね。

 

子供から大人まで幅広い年代で使用することができるコドミンは公式サイトから購入することができます。

 

特別価格でコドミンを購入できるキャンペーンも行っているので、興味がある人はぜひ覗いてみてくださいね!