コドミン リパミンPS

どっちが効果あり?コドミンVSリパミンPSを徹底比較!

コドミンとリパミンPS比較

 

授業を集中して聞くことができない、お友達を作ることができない、ずっとそわそわして落ち着かない…そんなお子様の悩みを解消してくれるサプリのコドミンとリパミンPSはどちらのほうがより効果があるのでしょうか?

 

どちらも多動症状を抑えるホスファチジルセリンが配合されているのですが、何か違いあるのか、どちらのほうがより効果を実感できるのかなど、サプリを飲むならより良いほうを使っていきたいですよね。

 

コドミンとリパミンPSにはどんな違いがあるのでしょうか?

 

色々な面から比較してみましたので、コドミンかリパミンPSどちらを購入しようか悩んでいる方はぜひチェックしてくださいね!

 

 

ホスファチジルセリンの含有量はどちらが多い?

 

脳の神経伝達物質を活性化し、行動を落ち着かせる、集中力アップ、判断力アップなどに効果をもたらすホスファチジルセリンはコドミンにもリパミンPSにも含まれています。

 

1回分の摂取量でどちらがよりホスファチジルセリンの含有量が多いのか比較してみたのですが、コドミンもリパミンPSも同じく1粒100mgでした。

 

ホスファチジルセリンの含有量が変わらないのであれば、販売価格はどれくらい違うのでしょうか?

 

 

コドミンとリパミンPS、安く買えるのはどっち!?

 

ホスファチジルセリンの含有量が同じなのであれば、お値段はコドミンとリパミンPSどちらがお得なのかが重要なポイントになりますよね。

 

より安く買えるのはどちらなのでしょうか?

 

 

単品購入

 

  • コドミン 8,980円(税抜)

 

  • リパミンPS 3,000円(税抜)

 

どちらも1か月分なのに、これだけの値段に差があるなら、明らかにリパミンPSで買ったほうがお得ですよね?

 

ですが、確かに単品購入だとコドミンよりもリパミンPSのほうが圧倒的に安く購入することができますが、定期コースを利用するとどれくらいの価格差があるのか調べてみると

 

 

定期コース

 

  • コドミン 初回980円(税抜)
  • リパミンPS 2,700円(税抜)

 

 

定期コースで価格差を調べてみると、実はコドミンは定価よりも85%OFFなのに対し、リパミンPSは定価の10%引きなので、明らかに価格に差がつきましたよね。

 

コドミンでもリパミンPSでも、短期間で効果を出すものではなく、長期的に使っていくものなので、それならば断然安く購入することができるコドミンの定期コースのほうがお得ですよね!

 

 

60日間返金保証を利用できるのはコドミンだけ!

 

コドミンとリパミンPSの大きな違いは返金保証です。

 

リパミンPSはもし子供に合わなくて定期コースをやめたくても返金保証を利用することはできませんが、コドミンの場合は60日間返金保証を利用することができるので、万が一お子様にコドミンが合わなかったとしても、返金してもらうことができます。

 

通常返金保証を利用できるのは30日間の商品が多いのですが、コドミンの場合はたっぷり60日間も返金保証利用可能期間があるので、本当に子供に合うサプリなのかどうかじっくり確かめてから続けるか続けないのか判断することができますよね。

 

 

口コミでの評判は?

 

コドミンもリパミンPSの口コミをチェックしてみましたが、どちらとも効果の評価は高いようです。

 

しかし、やはり長く続けるにあたって効果はもちろん大事ですが、出来るだけ安く買えるほうがやっぱりいいですよね。

 

そのこともあって高評価の投稿数でいうと、圧倒的にコドミンのほうが多く、返金保証が利用できるので安心という声が多く寄せられていました。

 

 

リパミンPSも素晴らしいサプリではありますが、よりお得に効果を実感したいのであれば、コドミンの定期コースを利用してみてはいかがでしょうか?

 

ただし、こちらの価格はキャンペーン価格になっているので、一定数達すると終了してしまいます。

 

興味がある方は早めに注文してくださいね!